クレジットカードがあれば大丈夫!現金に困ってもOK!

硬貨と紙幣

今後どうなるカードの現金化

ショッピング枠現金化という行為を取り巻く事情は、今後どのように変わってゆくのでしょうか?なぜこれほど人気なのでしょうか?今回の記事ではそういった部分を解説してゆきます。

紙幣を持つ男性

なぜ人気?カードの現金化

クレジットカード現金化業者を利用する人は多く、多くの人から人気を集めている業者も存在します。なぜクレジットカード現金化は人気なのか、金額や価格の傾向はどうなのか、について解説してゆきます。

現金化サービスの女性

現金化のお金とトレンド

クレジットカードのショッピング枠を現金化するにあたって、その金額や価格の傾向、現在の取り組みやトレンドなどを解説してゆきます。現金化を考えている人は参考にしてみてください。

人気記事

現金化を考える男性

「クレジットカードがあれば大丈夫!現金に困ってもOK!」の人気記事一覧です。

知って得する現金化豆知識

換金率が高いamazonギフト券はお得にお金をゲットできます。使わないコードがあればネットでサクっと売っちゃいましょう。

クレカを現金化したいならコチラ。とにかく振り込みが早いので急ぎの人におすすめです。

お金と電卓

カード現金化をするにあたって業者を利用する場合、まずその業者が優良企業であるか否かを判断しましょう。 カード現金化を専門とする業者は、必ずしも優良企業ばかりではありません。 法律に抵触するビジネスを行う業者も少なからず存在しており、過去には実際に逮捕例もあります。 自分で転売し現金化する場合には、頻度やトレンドに注意しましょう。 あまり高頻度で転売を続け利益を出してしまうと、第三者から営業性があると認められるようになってしまいます。 転売によって営業するには古物営業の資格が必要であり、それを持たない人が行うと違法行為として罰せられてしまうのです。 トレンドが重要というのは、単純に転売しやすい商品であるか否かや売買ルートなどが時勢によって変化するため、それを把握しなければ換金率の低い転売となってしまうからです。

今後、カード現金化という行為に対する規制は強まってゆくことが予想されます。 実際に関係省庁は違法行為として取り締まりをしており、2011年にはいわゆる「キャッシュバック型」で現金化をしていた男性が逮捕されています。 カード現金化という行為は、もともと法律的にグレーな部分のある行為でしたので、現在主流であるキャッシュバック型や買取型が完全にブラックであると判断されるようになる日もそう遠くはないかもしれません。 しかし法に抵触しない優良業者を利用したり、営業性が認められない範囲で自分で転売をしたりする一個人を罰する法律は現在のところ存在していません。 今後も変わってゆく規制と向き合いながらカード現金化の方法は多様化してゆくことでしょう。

現金がなくて困っているのならクレジットカードが現金化出来ますのでこちらのサイトをご覧ください。

こちらのサイトで情報収集をしてクレジットカードの現金化詐欺の防犯につとめておきましょう。