現金化のお金とトレンド|クレジットカードがあれば大丈夫!現金に困ってもOK!

クレジットカードがあれば大丈夫!現金に困ってもOK!

現金化のお金とトレンド

現金化サービスの女性

クレジットカードのショッピング枠を現金化する場合、自分で転売するか業者を利用するかの二通りの方法がありますよね。 自分で転売し現金化する場合は、それこそ100人いれば100通りの売買となりますので傾向と言ったものは無いに等しいでしょう。 ただ業者を利用した場合、ある程度換金率の相場というものは決まってきます。 およそ20万円を境に、換金率の相場は変わってくると言えるでしょう。 20万円以上の場合、80パーセント〜95パーセント程度のかなり高い換金率となることが多いです。 以下の場合だと、80パーセント前後かそれ以下となることが多くなります。 もちろんこれらはあくまでも目安でしかなく、業者によって開きはありますが、平均より高いから必ずしも優良業者とは限りません。 むしろあまりに高い換金率の業者には逆に注意が必要でしょう。

クレジットカードの現金化業者は、現在さまざまな取り組みを行っていますが、もっとも課題となっているのは、やはり法律の規制との向き合い方です。 近年クレジットカード現金化という行為に対する法規制はかなり厳重化されてきています。 現在は買取型、キャッシュバック型がトレンドであると言えるでしょう。 しかしそのどちらも法律と照らし合わせると若干グレーになってしまう部分があり、利用者にはあまり影響がないものの、業者としては悩みどころとなっているのです。 2000年代になってから現金化はそれまでより需要を増したと言えます。 総量規制によって借入額の上限が年収の3分の1となったからです。 優良な現金化業者はそういった需要に応えるべく、常に法律と向き合い営業してゆかなければならないのです。